CyclingEX.tumblr

http://www.cycling-ex.com/

Recent Tweets @CyclingEX
ポーランドで今月初めに開かれた自転車トライアル競技の世界大会で、四日市市東坂部町の氏川政哉君(11)=三重小学校6年=が2002、03年生まれが対象の「ベンジャミンクラス」で優勝した。4度目の世界挑戦で初の栄冠。「努力の成果が認められて、うれしい」と喜んでいる。
市民の52%が自転車通勤するコペンハーゲン。全長約354kmの自転車専用道が整備されているが、さらに、港の上を快適に走れる高架式自転車専用道路が開通した。
ウィナーとなった Denny は、自転車メーカー Fuji Bikes により量産されることが決定済み。発売時期は2015年の予定ですが、価格はまだわかりません。また、Denny 以外の自転車もいくつかは独自に製品化を目指すようです。

米国の5都市が参加する究極の街乗り自転車デザインコンペ「The Bike Design Project」は、ネット投票の結果、シアトルの Denny がウィナーとなりました。これにより、2015年に市販化されることも決定しています。 (「究極の街乗り自転車コンペ」はシアトルの Denny が戴冠。Fuji Bikes から発売予定 - Engadget Japaneseから)

同課は特に多い自転車と自動車など車両の出合い頭事故のうち、自転車に原因があったものを分析。右側通行の自転車が起こした事故は40・4%減った。一方、法改正後の指導で交通量が増えたとみられる左側通行の自転車も事故は5・2%減った。右側通行する自転車は、ほかの自動車などと逆向きに交差点に入るため、気づきにくく出合い頭事故を起こしやすいとされる。
自転車の通行場所別の事故件数は、車道の右側走行時が39・4%減、左側走行時と歩道がともに9・8%減った。事故の相手別では、歩行者など人が36・7%減、自転車同士や自動車との事故は13・5%減った。
その男性は、11年かけて、世界130カ国15万キロ以上を自転車でひとり旅したのだ。
 『放浪哲学 11年かけて130カ国15万キロの自転車ひとり旅』(中西大輔/著、SBクリエイティブ/刊)は、単身、自転車で世界を走破した中西大輔氏の手記である。
痛車・痛単車・痛チャリなど、好きなアニメやゲームのキャラクターで乗り物をデコレーションするのはもはや定番。そしてこの度、全日本タイムトライアルに出走して話題になった、大人気アニメ『侵略!?イカ娘』のディープ・ディスクホイールが遂に発売されることが決定した。
 栃木信用金庫は1日、自転車専用ローン「とちしんライドローン」の取り扱いを宇都宮市内の6店舗で始めた。オフィシャルスポンサーとなっている自転車ロードレースチーム「宇都宮ブリッツェン」の活動拠点でもある自転車のまち宇都宮で自転車の普及を後押しする。
ところが、ここで書いたように、クルマを運転している身からすると、意外にも自転車乗りは“見えない”のだ。